引っ越し単身パック 比較

引越しプランの選び方で何倍もお得に?

 

 

家族での引越し、新婚さんの引越し、単身での引越しなど、引越しにはさまざまなタイプがありますが、どのタイプも複数の引越し業者から見積もりを取って、最安値の業者に値引き交渉するのがお得な引越しの第一歩です。

 

しかし、単身での引越しの場合、場合によっては、さらに引越し料金を安くできる「引越し単身パック」を利用すると、近距離の引越しなら1,2万円で済んでしまうことあります引越し単身パックは、決められた大きさのBOXなどに運搬する荷物をすべて入れるもので、引越し先に持っていく荷物は最低限、という方に向いたプランです。

 

また、BOXタイプ以外では、1ルームから1DKの一人暮らしの荷物量を、ショートタイプのトラックで輸送するケースもあります。

 

大きな荷物、たとえば、家具や家電製品は引越し先で購入したり、新居にそれらが備え付けられていたりする場合は、この単身パックを利用するのが断然お得です!

 

単身パックのその他の特徴としては、引越し業者のスタッフが少ない、引越しの日時を指定できない場合が多い、移動距離に制限がある、といったことが挙げられます。

 

たとえば、サカイ引越しセンターでは、単身パックとしてのメニューはありませんが、同一の市内で軽トラックによる引越しだと、10,000〜20,000円という料金基準となっています。

 

また、日通では、単身パックS、単身パックLの2種類のメニューが用意されていて、単身パックSだと、横幅108cm、奥行き74cm、高さ154cmのコンテナ入る荷物が目安となります。

 

いずれも、引越し日時の選択はできませんし、サカイ引越センターの場合は、どれだけ荷物を輸送できるか分かりにくいですね?引越しする側としては、どの業者のどのメニューが最適なのかわからず、間違った業者を選ぶと、結果的に大損してしまうこともあるんです!そこで頼りになるのが「引越しの一括見積りサイト」なんです。

 

面倒な複数社の引越し見積もりを、カンタンにゲット!

 

 

引越しの一括見積もりサイトは、引越しで運送する荷物の内容やダンボールの個数を入力するだけで、そのサイトに登録されている引越し業者から、一斉に見積もりが送られてくるシステムになっています。

 

見積もりの返信は、メールや電話で行われ、最適な引越しプランを提案してもらえます。

 

引越し比較サイトには、10社を超える業者が登録しているので、すべての見積もりに目を通すのは難しいと思います。

 

そこで、安かった業者を数社、他社にないサービスを提供している業者を数社、ピックアップして、そこから実際に自宅に来てもらって、引越し単身パックが使えるか「本見積もり」をしてもらう業者を決めるとよいでしょう!

 

引越しの単身プランの場合は、Webやインターネットだけで契約を済ましてしまう場合がありますが、なるべく、自宅まで荷物の確認に来てくれる業者を選んだほうが無難です。

 

候補の業者が決まったら、値切り交渉!

 

 

引越し業者の本見積もりが決まったら、候補の会社を3社ぐらいに絞って、見積もり金額を比較してみましょう。

 

単身の引越しの場合は、荷物が少ないので料金に大きな差は出ませんが、それでも引越し料金は少しでも安くしたいものですよね?そこで、自分が一番利用したい業者に、「他社より数千円高いので、同じにしてもらえませんか?」「あと数千円安くしてもらえば、御社に決めます」などと伝えれば、値引きに応じてくれるケースが多いです。

 

こうした見積もり、交渉は、引越しの片手間にできますので、ぜひ、実践してみてください!!

一番安い引っ越し会社が分かる『無料』見積もりサービス
HOME'S引越し見積もり